充実感を得られる仕事

フライトナースというのは、ドクターヘリに搭乗する看護師の事を言います。ドクターヘリというのは、医師と看護師がペアで搭乗をすることになります。そして出来る限り早く患者のところに駆けつけて、救命医療を行うというものです。
本来フライトナースの場合は、いつもは通常勤務をしながら、必要に応じてフライトナースとして搭乗をすることになります。人命救助のためにナースになった人でしたら、フライトナースというものは、本当にやりがいのあるものだと思います。なぜなら救命救急の知識や経験が必要になるからです。
看護師として長い経験を積んだ人こそ、フライトナースにふさわしいことが多いです。救命救急看護認定看護師の資格を持ちフライトナースになることにより、一般の看護師よりも更に人命救助に対して役立つことが出来るのです。
自分自身の今までの知識や経験を役立てることが出来るということは、大きなやりがいにつながることでしょう。今まで一般病棟の看護師や外来担当だった看護師の時に得てきた知識や経験を、フライトナースとして役立てることが出来るのです。
出来るだけ早く人命を救助するためには、機転をきかせる必要があったり、配慮をすることも必要です。もちろんドクターに対してのフォローも必要になるのです。
そう考えると、日々はかなり充実したものになってくることでしょう。この仕事をするのなら、自分自身の体調管理もしっかりと行っておく必要があることになりますね。
フライトナースについて詳しく知りたい方は——目指せフライトナース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です